お金

資産がなくてもできる投資

リスクの小さい投資

貯金箱

金利が非常に低いので、資産を増やそうと思ったら寝かせておいてはだめです。資産を有効活用することによって増えていくのです。最も効率が良いのは投資することです。株投資、先物投資、FX投資など色々ありますが、一番リスクが小さいのが不動産投資です。サラリーマンやOLの方で100万とか200万程度貯蓄がある場合、投資用ワンルームマンションがおすすめです。自分が住むために買うのではなく、投資用に購入するのです。それを賃貸として貸し出すことによって、毎月決まった家賃収入を得られます。ある程度の頭金があれば投資用ワンルームマンションを買っても、毎月のローンの支払いは少なくてすみます。しかもローンには家賃収入を当てればいいのですから、用意するのは頭金だけです。ローンの支払いが終われば自分の資産になります。このようなリスクの少ない投資が、人気になっています。

中古物件から投資を始める

不動産投資といえば土地を持っている資産家が、そこにマンションやアパートを建てて運営するものと思われがちです。しかし投資用ワンルームマンションなら、一部屋だけ購入すれば投資できるので資産家でなくても行えます。頭金が少ない場合は、中古の投資用ワンルームマンションを購入する方法もあります。販売価格が安いので毎月のローンも少なくてすみます。何よりも立地のよい物件を安く見つけることができます。不動産投資に欠かせないのは入居率の高い物件を見つけることです。中古なら見つけやすいというメリットがあります。今後は少子化によって掘り出し物の中古物件が出てくると予想されます。今から探し始めておけば、いい物件を見つけることができます。